6Pチーズの感想・思い出

6Pチーズを初めて食べたのはいつですか?また、そのときの想い出をお聞かせください。

  • 私の父は全くと言っていい程お酒は飲めないのですが、お酒のおつまみになる物は大好きで、その中でもチーズは切らした事がありません。冷蔵庫を開けると必ず6Pチーズが入っていました。私が初めて6Pチーズを食べたのは小学生の時です。学校から帰って来ては冷蔵庫を漁って父のチーズを食べていました。しょっぱい物好きな子供だったので、甘いおやつよりもチーズを食べている時の方が幸せでした。中学生になり、お弁当が必要になった時、病気持ちの母に代わり毎日父がお弁当を作ってくれていました。父のお弁当は全体的に茶色で思春期の女の子が持って行くのには少し…だいぶ、抵抗がありました。そんな中、少しでもオシャレにと考えた父が6Pチーズをベーコンで巻いたおかずを入れてくれたりと6Pチーズは色々思い出深い商品です。仕事をしながら、母に代わりお弁当を作ってくれていた父にとても感謝しています。結婚して家を出た私ですが、父の作ってくれたチーズベーコンは旦那のお弁当やお酒のおつまみに、と我が家の定番レシピとして今でも大活躍しています!!

    続きを読む

    閉じる

  • うちの父はチーズが大好きで(でもその他の乳製品は苦手なんですよ笑)、小さい頃からうちの冷蔵庫には6Pの丸い箱がストックされていました。初めて食べたのは記憶がある中では5歳頃。食後にビールと一緒に6Pチーズを父が本当に美味しそうに1P1Pたべているのを見て隣でおねだりしてちょびっとちょびっともらっていました。それに、あの銀紙をはがすのが楽しそうで、1度覚えた銀紙のはがす作業は毎度私の担当に。でも、父にとっては食後のチーズが楽しみだったのか、絶対に1P丸ごともらえる事がなく、本当に先っちょのちょびっとだけ。成長とともに私自身も先っちょだけでは物足りなくなり、でもお父さんの大切なチーズはたべちゃダメ!と子供ながらに思い、仕方なくチーズが食べたくなったらパルメザンチーズをパラパラたべていましたね(笑)大人になった今では分かることですが、そんな事ではもちろん父は怒ったりしないのに。自分ながらに優しい娘だなと思います(笑)今では私の冷蔵庫でストックされる定番です♪

    続きを読む

    閉じる

  • 小学校の3、4年生の頃(昭和30年代中ごろ)です。山形の山間部の農村で育ったので、それまでチーズというものを知りませんでした。小学校3年か4年の頃に風邪をこじらせてかなりひどい状態になったときに、医者が「これは栄養を取らせて体力を回復させなければならない。『チーズ』を食べさせるとよい」と教えてくれました。父は、チーズというものを知らなかったのですが、町まで行ってチーズを買って来ましたが、それが「6Pチーズ」でした。でも、買ってきたものの食べ方がわかりません。一見、バターと似ているので、ご飯に乗せて溶かして食べるのではないかということになり(当時のバターの食べ方は、ご飯に乗せて溶かして醤油をかけて食べるのが一般的でした)、熱いご飯に乗せてみましたが、ぜんぜん溶けません。次に医者が往診に来たときにそのまま食べるのだと聞いて大笑いしたことを今も覚えています。本当に懐かしい思い出です。

    続きを読む

    閉じる

  • 6Pチーズを初めて食べたのは、たしか小学校低学年の頃でした。その頃は、父がよく晩酌のお供に6Pチーズを食べておりました。チーズに海苔を巻いてパリッと音をさせながら食べるその姿が、なんともカッコよく見えたものです。わたしは晩ご飯も終えていたのですが、どうしてもそのチーズが食べたくて、うるさい母がいなくなった隙を見て父におねだりしました。わたしに甘い父は「お母さんには内緒だぞ」と言って一つわたしにくれたのです。チーズの独特な旨味と海苔のパリッという音、そして母に見つからないように食べるというちょっとしたスリルが、より一層チーズの味を美味しく感じさせたのでした。今そんなわたしも母となり、子どもを寝かしつけたあとの晩酌のお供は、もちろん海苔巻きチーズです。

    続きを読む

    閉じる

  • 物心ついたころから、常に食卓に並んでいました♪父親が大好きで、朝食のトーストやサラダと一緒に!独立して社会人になっても、帰省すると食卓には6Pチーズが!一緒にお酒を呑んだはじめての夜にもおつまみとしてありました。そして結婚し、現在妊娠中の私の所に泊まりに来た時も、手土産の中にありました笑。来月出産予定なので、今度は孫と一緒に、みんなで味わいたいと思います!こう振り返ってみると、かなり長く愛食させていただいていますね!これからも美味しいチーズ! 6Pチーズのファンです!

    続きを読む

    閉じる

  • 我が家は好き嫌いがなくて、なんでもおいしく食べます!6Pチーズを初めて食べたのは、3歳ぐらいだと思います。おやつに、牛乳とチーズの組み合わせは、我が家の定番です!幼稚園になると、自分で包装をむけるようになって、とても嬉しかったことを覚えています!6Pは子どもでも、うまく包装をむけるようになっているので、達成感が味わえて素晴らしいと思います。カルシウムが足りているので、転んでも骨を折ったことはありません!やはり食事の力はすごいと実感しています!

    続きを読む

    閉じる

  • 小学生の頃、家族旅行で父が夜のお酒のつまみに食べていた6Pチーズをおねだりして分けてもらったのが初めて食べた思い出。家族旅行の特別な時間、なんとなくいつもは父のものと思っていたけど旅行ということもあって分けてもらった特別感、とーーっても美味しく感じて大事にちょっとずつ食べたのを覚えています。そんな思い出と共に今でもなんだか特別な美味しさの6Pチーズが大好きです。私の大事な6Pチーズ、娘にはいつ分けてあげようかな。

    続きを読む

    閉じる

  • 物心ついた時には朝食には必ず6Pチーズがありました。幼稚園の頃は、毎朝の6Pチーズを食べることが習慣づいており、芳醇なチーズの美味しさに「もう1個食べさせてくれないと、幼稚園に行かない」と駄々をこねた日もありました。お手伝いをしたり、悲しいことがあった時には、6Pチーズが出てきて、「チーズと同じ口が三角、元気満々」と、合言葉のように母が話してくれて、全てがほんわりと包まれるような気持ちになっていた思い出があります。

    続きを読む

    閉じる

  • 幼稚園の時遊びに行ったお友達の家でおやつに出されて初めて食べました。それまで四角いチーズを母が切ったものを朝食に食べるものだと思っていたので、三角!自分で剥くの!おやつに!で驚き、帰宅後親に報告したのを覚えています。友達のお宅は、ママが歯医者さんだったから、お菓子でなくて良質なカルシウムが摂取できるチーズをおやつにしてたんです。50年前だから随分進歩的考えの家庭だったですね。

    続きを読む

    閉じる

  • 大人になってからですが、初めてワインを飲んだ時に、チーズをつまみにしてみんなが食べていたのでその時に初めて食べました。それまではチーズと言えば、サンドイッチに挟まれているのを食べた事があるぐらいで、こんな塊のチーズなんて食べた事無かったです。小学校の給食で食べれないまま大きくなったので、チーズがこんなに美味しい物だと知るのがもっと早かったらよかったなって思いました。

    続きを読む

    閉じる

一覧へ

ページTOPへ

ナビを開く